FC2ブログ

記事一覧

シルバーバーチの霊訓(十二)十二章 落ち穂集

十二章 落ち穂集 (1)私たちの霊団は悪魔の使いではありません。皆さんを混乱の袋小路に誘い込もうとしているのではありません。理解と自信と安らぎと幸せを生み出してくれる単純な霊的真理をお教えしようとしているだけです。言いかえれば、少しでも神に近づけてくれる摂理を啓示してあげようとしているのです。それが私たちの使命なのです。(2)皆さんも神の僕です。皆さんの労苦を通して大霊の御心が地上に行きわたるのです...

続きを読む

シルバーバーチの霊訓(十二)十一章 力強く生きるための叡智

十一章 力強く生きるための叡智(1)明日のことを思い煩ってはいけません。大切なのは今日です。あなたのなすべきことに能力の限りを尽くしなさい。最善を尽くす───私たちはこれ以上のことは要求しません。(2)あなたは人間です。か弱い存在です。しかし、弱いからこそ強いということはどういうことかが分かるのです。(3)真理というのは至って単純なのですが、一見すると矛盾しているかに思えることがあります。闇があるから光...

続きを読む

シルバーバーチの霊訓(十二)十章 宗教

十章 宗教(1)地上では〝宗教に帰れ〟という呼びかけがあるそうですが、真の宗教とは同胞に奉仕することによって大霊すなわち神に奉仕することです。そのためには殿堂も牧師も僧侶も聖典もいりません。そうしたものは奉仕の精神を植えつけ同胞への愛の心を強めることにならないかぎり何の意味もありません。いつどこにいても人のために役立つことをなさい。同胞の重荷を軽くしてあげることをなさい。それが宗教です。(2)人のた...

続きを読む

シルバーバーチの霊訓(十二)九章 祈り

九章 祈り (1)祈りとは神魂の表現です。具体的に言えば、祈りとは光明あるいは導きを叫び求める魂の止むに止まれぬ切望です。その切望そのものが自動的に扶助を呼び寄せます。なぜならその思念の威力が稼働し始めるからです。それが回答を呼びよせる原因であり、回答が結果です。(2)霊の側では人間側がどういう祈りをするかを待つ必要はありません。なぜならば祈りの本質そのものが、その波長の感応する界層の単数または複数...

続きを読む

シルバーバーチの霊訓(十二)八章 神

八章 神(1)神とは宇宙の自然法則です。物的世界と霊的世界との区別なく、全生命の背後に存在する創造的エネルギーです。完全なる愛であり完全なる叡智です。神は宇宙のすみずみまで行きわたっております。人間に知られている小さな物的宇宙だけではありません。まだ知られていない、より大きな宇宙にも瀰漫しております。(2)神は全生命に宿っております。全存在の内部に宿っております。全法則に宿っております。神は宇宙の大...

続きを読む